ニキビを治す漢方薬

ニキビを治す漢方薬

【PR】

ニキビを治す漢方薬

大人ニキビ,ニキビ痕,治す

 

ニキビケアのひとつに漢方薬を飲む方法があります。
特に大人ニキビは、ホルモンバランスを乱れというからだの中にも原因があるので
スキンケアだけでなく漢方薬の助けを借りるのも有効です。

 

ホルモンバランスを整えたり皮膚の免疫力を高める「漢方薬」

 

「未病を防ぐ」という発想が漢方の根底にあります。病気はある日突然始まるのではなく、たいていの場合その前兆があるものです。
なんとなく調子が悪いと言った、病気とは言えない体の不調のサインを東洋医学では重視しています。そして、早めに適切な対処をしていれば、病気になる数をグッと減らすことができるものなのです。
こうして、健康を保つことはお肌を美しく保つためにも重要なのです。

 

漢方では、《気・血・水》という3つの要素が人体をつかさどると考えています。
気は生命エネルギーのようなもので、これが不足する状態を気虚と呼ばれています。
血は血液のようにからだへ栄養を配るもので、これが滞ると(血行不良)お肌が荒れやすくなります。
水はからだの水分で、余分になると水毒といって冷えや気だるさを感じます。
《気・血・水》のバランスを意識し、その崩れを早めに是正することで、未病を防ぐことができるのです。

 

 

 


 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ